ゼクナール

ゼクナールを最安値で購入できる販売店は、ゼクナール公式ショップのホームページです。

この結論を出すために、薬局やドラッグストア、コンビニ、スーパー、イオン、ドンキホーテなどを調べたり、ネット上で販売しているショップを調べました。
その結果、ゼクナールの販売店は公式サイトと楽天だけだということが分かりました。

本当かよ?

と信じられない方もいるかと思います。

そこで、当サイトがゼクナールの販売店情報を調べた、調査内容、調査結果をお伝えしようと思います。

ゼクナールの販売店情報をネットにて調査

ネット調査

まずは、ゼクナールの販売店情報をネットで調査しました。
・・・
調査しましたが、ゼクナールがどこで売っていて、どこで売っていないのか、詳細な情報が載っているサイトは有りませんでした。

これが、当サイトを立ち上げた理由でもあるんです。

ゼクナールを購入しようと思っても、どこで売っているのか、どこで買うのがお得なのか、最安値のショップはどこなのか、そういった情報がネットでは無いんです。
まあ、ゼクナール自体2017年販売開始なので、まだまだ購入者も少ないでしょうし、使用者も少なく、ネットでの情報も少ないのはしょうがないんですけどね。

ネットでの情報検索もほどほどにして、販売しているネットショップがないかを調べてみました。

まずは、公式サイト。
公式サイトは「ネクストフロンティア」という会社が運営しています。

公式サイトでは以下の値段で販売されています。

  • 1箱:12,800円
  • 2箱:24,700円
  • 3箱:35,400円
  • 4箱:44,600円
  • 5箱:51,200円

次に調べたのが楽天。
楽天では1箱売りのみ販売されていました。

楽天で販売しているのは「イノセントローズ」というショップです。
値段は以下の通りです。

  • 1箱:14,904円

公式サイトと比べて2,000円も高くなっています。

次に調べたのがアマゾンとヤフーショッピングです。
大手ECサイトなので販売しているかと思ったんですが、Amazonもヤフーショッピングもゼクナールの販売はありませんでした。

次はオークションサイトのヤフオクとメルカリです。
こればっかりは時期的なものもあるでしょうが、当サイトが調べた時(2018年3月)は、ゼクナールの販売はありませんでした。

以上がネットでのゼクナールの販売店情報です。
まとめますと、

公式サイト、楽天:販売あり
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク、メルカリ:販売無し

という結果になりました。

ゼクナールの公式ショップへ販売店を直接聞いてみた

問合せ


当サイトでは大手ECサイトやオークションサイトしか調べられなかったので、他に販売店がないのか、ゼクナールの公式ショップを運営している「ネクストフロンティア」に直接問い合わせてみました。
電話番号は公式サイトの最下部に書いてあります。(0120-778-334)

電話してみると、感じのいい男性が対応してくれました。

問い合せた内容を要約すると、こんな感じです。

Q:ゼクナールはどこで販売しているか?
A:公式ホームページのみです。
Q:楽天でも販売されているが?
A:確認はしているが、正式な販売店ではありません。
Q:では、楽天のショップはどこで仕入れているのか?
A:分かりません。弊社と正式な契約は結んでいないショップ様ですので、仕入れ先などは分かりません。
Q:楽天のショップは転売品なのか?
A:分かりません。
Q:ネット以外でゼクナールを販売しているお店はあるのか?例えば、薬局やドラッグストア、コンビニ、スーパー、イオン、ドンキホーテなどで販売していないのか?
A:薬局などの店舗販売はしていません。現在のところ、弊社ホームページのみでの販売となっております。

このように、ゼクナールの公式ショップ「ネクストフロンティア」から、販売店の情報を聞き出すことができました。

  • ゼクナールの公式販売店は公式サイトのみであること
  • 楽天のショップ「イノセントローズ」は正式なショップではなく、転売屋の可能性が高いこと
  • 薬局やドラッグストア、ドンキホーテなどのリアル店舗では販売していないこと

などが分かりました。

しつこく薬局などの販売情報を確認

薬局

公式ショップが薬局やドラッグストアなどで販売していない、と言ってましたが、本当に販売していないのか、確認してみました。
もし、薬局とかで売っていたら手軽に買えますし、公式サイトよりも安かったら儲けもんですからね。

なので、以下のお店を数軒回ったり、電話で問い合わせてみました。

  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • ツルハ薬局
  • 赤ひげ薬局
  • ドラッグコスモス
  • ウェルシア薬局
  • クスリのアオキ
  • スギ薬局
  • サンドラッグ
  • ドンキホーテ
  • 自宅近くのコンビニ、イオン

全てゼクナールは置いてませんでした。
公式ショップの言っていたことは本当だったようです。

なぜ公式サイト以外で販売していないのか?

理由

ゼクナールは正規販売店の「ネクストフロンティア」いわく、公式ホームページでしか販売していません。
(楽天は転売屋の可能性が高いので、正式なショップとしてカウントしていません。)

なぜ、楽天やアマゾンにショップを開かないのか?
薬局やドラッグストアで販売しないのか?

理由はいくつか考えられますが、一番の理由はネット通販のみで売り上げが好調だからだと思います。

楽天やアマゾンにショップを開設するにも、資金が必要です。
その費用は商品に上乗せするしかありません。

ペニス増大サプリはいくつも商品があり、当サイトが調べただけでも200種類以上は販売されています。
そのため、品質は保ったまま、価格は抑えるという、シビアな価格競争世界が繰り広げられています。

そのため、安易に値上げはできない状況なのです。

これは、実際の店舗販売、薬局やドラッグストア、ドンキホーテに商品を置いてもらうにも同じことです。

委託販売となれば、委託費や中間マージンなど、ネットショップ以上に費用が掛かってきます。
さらに、ペニス増大サプリという性質上、対面販売だとお客さんが恥ずかしい思いをして買う必要があります。

AVと一緒で、ネットで済むのであれば、誰にも会わずに恥ずかしい思いをする必要もありません。
なので、リアル店舗では売り上げが見込めないため、販売していないのだと思われます。

以上の理由から、ゼクナールは公式サイトのみが正規販売店となっています。

ゼクナールの販売店情報まとめ

ゼクナール

ゼクナールの正規販売店は「ネクストフロンティア」が運営している公式サイトのショップのみです。

楽天でも販売されていますが、転売品である可能性が高いです。

公式サイトの値段

 ・1箱:12,800円
 ・2箱:24,700円
 ・3箱:35,400円
 ・4箱:44,600円
 ・5箱:51,200円

楽天での値段

 ・1箱:14,904円

公式サイトの方が2,000円近く安いです。

アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク、メルカリでは販売されていません。

薬局やドラッグストア、コンビニ、スーパー、イオン、ドンキホーテなどのリアル店舗での販売もありません。

ゼクナールの最安値は公式サイトです。

>>>ゼクナールの公式サイトへ移動するには、こちらのリンクをクリックすれば移動できます。


販売店

市販されている精力剤は意外と低価格で定期購入することができるものが存在しますので、体の内側からの精力向上を望んでいる人は、定期契約を有効利用してまとめて買うようにするのが賢い選択だと言えるでしょう。
ただ単に精力剤と言いましても、効き目のあるものとそうでないものが存在しますが、一般の薬局やドラッグストアのチェーン店では入手できない高品質な製品が、オンライン上で注文することができます。
誤認して欲しくないのが、「本来ED治療薬は勃起を後押しする効果をもつ薬であって、ペニスを強制的に勃起させ、さらにその状態を何時間もキープさせる効果をもつ薬では断じてない」ということです。
通販でバイアグラを買うのであれば、信頼できる通販サイトかを吟味することが重要なポイントです。ただ「格安」という理由だけで、安直にオーダーするのはリスキーです。
勃起不全治療薬の中には飲酒の際に摂取すると、一定の効果を得ることができないと公表されているものもあるのですが、レビトラというのは確実に効果が現れるのが大きなメリットです。
世界中で愛用されているシアリスを安いコストで買いたいというのは誰だって同じです。個人輸入代行業者を活用しての売買は、プライバシーや料金の面を熟慮すると、有効な手段だと言ってよいでしょう。
日本では法律で規制されていて、シアリスを入手したい時はクリニックで処方してもらうことが決まりとなっています。ですが海外通販サイトを利用しての注文の場合は違法でも何でもありませんし、格安料金で入手できます。
ネット検索するとシアリスを売っているサイトが結構な数見つかりますが、個人輸入代行により海外から輸入して販売するという形の為、基本的に国内法の対象外となるので要注意です。
今流行のED治療薬レビトラの効果の持続時間というものは、容量によって違ってきます。10mgの持続時間は5~6時間程度ですが、20mgタイプの持続時間は約8~10時間くらいだそうです。
外国で市販されている医薬品を個人的に輸入して用いること自体は法に違反しているわけではありません。世界で注目のシアリスは、個人輸入代行業者からなら安い費用で買い入れることができ、トラブルも少なく利用価値大です。
バイアグラで有名なED治療薬とは、勃起するのをサポートする処方薬のことです。日本国内では男の人の4分の1が性交の間の自身の勃起に対して、いくらか不安感を持っているようです。
シアリスと申しますのは、一足先に発売されていたバイアグラ、レビトラと同等の人気沸騰中のED治療薬です。内服後だんだんと効果が実感できるようになり、勃たない悩みを解消できる斬新な治療薬として、大手通販サイトでも注目されています。
バイアグラを通販で購入することに慣れていたとしても、激安のバイアグラにだまされてしまうおそれがあるとのことです。安い通販サイトを介してオーダーしたために、正規品なんかとは違い偽の商品を販売されたと言われる方も見かけます。
シルデナフィル配合のバイアグラは史上初のED治療薬であり、多くの人に効果が認知されている薬です。勃起不全薬としては最も有名で、飲用したときの安全性も高い事から、オンライン通販サイトでも注目を集めています。
前に一度バイアグラを試した経験があり、自分に合った摂取量や使用方法を把握している人にとりましては、バイアグラジェネリック薬はすごく魅力的な存在と言えるでしょう。

ゼクナールの販売店はネットのみ

ネット通販

かつてとは異なり、最近は誰でも簡単にED治療薬をゲットできるようになりました。中でもジェネリック医薬品であれば安い値段で入手できるので、経済面をネックに感じている人でもチャレンジできますよね。
バイアグラのオンライン通販に慣れているはずの人でも、格安のバイアグラにだまされる傾向があると聞いています。安売りしている通販サイトを利用したせいで、正規品とかけ離れている偽造品を買わされてしまったという人も多いです。
ED薬の銘柄によってはアルコールと共に摂り込むと、効果が落ちてしまうものもあるみたいですが、レビトラに関しましては確実に効果が出るのが特長です。
通販で入手できるED治療薬の後発医薬品の過半数以上がインドで製造されているものです。カマグラもインド製の薬ですが、日本を含む世界中の国や地域でかなりの人気があるようです。
海外の国には国内の医療機関では入手することができないたくさんのバイアグラの後発医薬品が出回っているのですが、個人輸入という方法をとれば少ない料金で購入できます。
ほどほどのアルコールは血液の流れが改善され体がほぐれますが、その際にシアリスを摂取すると、効果が一層体感できると発する人もめずらしくないようです。
通販サイトでは、レビトラなどのED治療薬のジェネリック医薬品(後発医薬品)の購入もできるようになっています。ジェネリック薬品であれば、数百円ほどの相当リーズナブルな物から買い入れることができると話題です。
バイアグラの作用が持続する時間はもって6時間ですが、レビトラの作用が持続する時間は最高10時間だとされています。早く効き目が現れて長時間効果を継続させたい場合は、おなかがすいた時を狙って飲むと効果が見込めます。
ネット通販でバイアグラを調達する場合、安心できる通販サイトかどうかを見定めることが欠かせません。ただ「リーズナブル」だということで、安直に買い求めることは危険です。
バイアグラの薬を利用する時は、薬の効果や持続時間などを考慮しなければいけません。一般的な方法としては性行為を開始するおよそ60分前には飲用するようにした方が賢明です。
日本でも有名なバイアグラは史上初のED治療薬であり、年代に関係なく効果が認知されています。勃起不全の治療薬としては一番有名で、利用したときの安全性も高いので、主要な通販でも絶賛されています。
身体に取り入れてから15分くらいで効果が出るというレビトラは、EDで苦しんでいる人にとっては強い味方です。レビトラの有する効果を実感したいなら、まずはネット通販サイトを通じて手に入れることを一押しします。
数あるインターネット通販サイトの中には、正規品なんかとは違いバイアグラの偽物を売ろうとしている許しがたいサイトも見かけることがあります。健康に悪影響を与える危険性があるので、怪しいネット通販を通じての買い物はやめたほうが無難です。
アルコールに弱い方がレビトラと共にアルコールを摂取してしまうと、レビトラの配合成分バルデナフィルの血流促進効果がきっかけになって、急激にお酒が回ってしまって正体をなくしてしまう可能性があるのです。
ここ最近輸入代行業者に委託してレビトラを個人輸入する方もめずらしくないようです。個人輸入代行業者を利用すれば、誰にもバレずに気軽に購入できるということで、非常に重宝されていると聞いています。

楽天、アマゾンでは買ってはいけない

買ってはいけない

勃起不全症につきましては、ED治療薬を使用した治療が定番ですが、薬物療法の他にも手術や器具の導入、精神面の治療、ホルモン剤投与など、多彩な治療法があります。
レビトラは史上二番目に開発された大人気のED治療薬なのです。一番のウリは高い即効性で、短時間で効果が現れるのでオンライン通販サイトでも好評です。
日本国内の場合、ドクターの診断や処方箋が不可欠なED治療薬として知られるレビトラですけれど、個人輸入であれば処方箋がなくても大丈夫で、面倒なくしかも格安の金額でゲットできます。
今の健康状態によっては、バイアグラを服用してから効果が発揮されるまでの時間が長くなってしまったり、場合によっては副作用が起きるケースも考えられますので、体調には注意を払わなければならないわけです。
もっとバイアグラの勃起不全治療効果を実感したいなら、食事を食べる前の段階で飲用した方が良いというのが定説ですが、実際にはそうじゃない人もいるようです。
比較的食べたものの影響を受けにくいことで知られるED治療薬ではあるものの、暴飲暴食はNGとされています。シアリスの高い効果を実感したいなら、800kcal以内の食事に留めることが必須です。
高い即効性が人気のED治療薬レビトラをオンライン通販で買う際は、ED薬の個人輸入を代理で行ってくれる通販サイトから購入しなければいけないことを覚えておきましょう。
即効性があることで知られるバイアグラやレビトラとは違って、じわじわ効果が現れて長時間保つのが長所のシアリス。自分のライフスタイルに適したED治療薬を選択することが大切です。
よく間違われやすいのが、「本来ED治療薬は勃起を後押しする効き目をもつ薬であり、ペニスを勃たせ、なおかつそれを何時間もキープさせる効き目のある薬ではない」という事実です。
ネット通販を活用してバイアグラを注文するのであれば、安心できる通販サイトかどうかを確認することが大事です。単に「格安」という点に魅了されて、簡単に買うことは避けるべきです。
ほどほどのアルコールは血液の流れが改善され体がほぐれますが、そのときにシアリスを飲用すると、その効果が一層実感できるようになると発する人も多いようです。
ネット通販サイトの中には、正規品とは違うまがい物のバイアグラを販売しようとしている卑劣なところも見られます。体の健康を害する可能性がありますので、信頼できないネット通販を利用しての買い物はやめたほうが無難です。
昔は、インターネット上にはうさんくさい精力剤や健康補助食品などが数多くありましたが、昨今は規制が強まったため、粗悪品のうち大多数は淘汰されています。
シアリスやレビトラなどのED治療薬は、できるだけ誰にも知られずに入手したい方も多いでしょう。オンライン通販だったら、身内にも知られることなく取り寄せることが可能なのです。
ED治療全般は健康保険を使うことができない自費診療ですから、医療施設によって治療費はさまざまですが、特に重要なのは優良なところを選ぶということです。

ゼクナールの最安値は公式サイト

公式サイト

Web検索するとシアリスを注文できるサイトが多数目に止まるのですが、個人輸入代行を活用して海外より取り寄せて販売しているゆえ、日本国内の法令の枠外となっているので注意しましょう。
正規品のバイアグラを着実に入手したいなら、ネット通販を活用せず泌尿器科などで処方してもらうというのがベストではあるのですが、経済的な理由などによりクリニックなどに行くことができない方も多くいらっしゃいます。
バイアグラを利用したことのある人の中には、「そこまで固くならなかった」とか「効果を実感することはできなかった」というふうな私感を抱いている男の人も少なくないのです。
すべてのED治療は健康保険が使えない実費診療ですので、医療施設によって治療費は多種多様ですが、何をおいても重視したいのは優秀なところをチョイスするということです。
シアリスは一部の間では「ウィークエンドピル」とも呼ばれていて、文字通り週末の夜間に1回飲用するだけで、日曜日の朝まで長時間効果が持続するという特質があることから、名付けられたそうです。
先に世に出たバイアグラより食事の影響をあまり受けないレビトラですが、食べた直後に飲用すると効果が見られるまでの時間が相当遅れたり、効果自体が減少してしまったり、酷い時はまるで効果が自覚できないこともあると聞きます。
初心者がバイアグラを飲用する際は、現れる効果や持続する時間を考えなければいけません。基本的な使い方としては性行為がスタートする約60分前に内服するようにした方が良いと思われます。
バイアグラの通販に慣れているという方でも、安価なバイアグラにだまされることがあると聞きます。安売りしている通販サイトを使用した結果、正規品とは違う模造品を購入させられたという様な人も見受けられます。
バイアグラ等のED治療薬は、EDの悩みを解消することを目論んで服用されるものなのですが、現代では通販で買っているリピーターが多い医療用医薬品の1つでもあります。
精力剤フリークとしてぜひ言っておきたいのが、どの精力剤も体質に合うか否かという個人差があって然るべきなので、あれこれと利用することが重要なポイントだということです。
よく誤解されがちなのが、「ED治療薬はあくまでも勃起を支援する効果をもつ薬であって、ペニスを無理矢理勃たせ、なおかつその状態を何時間も保たせるはたらきをもつ薬というのではない」という事実です。
勃起不全に効果的なシアリスは、カロリー過多な食事をしない限り、食後に飲用した場合でも効力は発揮されますが、影響が出ないというわけではなく、空腹時に飲んだ場合と比べると勃起を助ける効果は少なくなってしまいます。
ED治療薬のジェネリック品(後発医薬品)は、日本にいても入手できます。一回に購入できる品数は上限がありますが、3ヶ月分ほどの量であるなら差し障りありません。
近い将来バイアグラを個人輸入代行サービスを活用して調達するという方は、もしもの場合を考えて病院でお医者さんによる診察を終えておいた方が安心して使えると思います。
海外諸国においては、値段の安いED治療薬のジェネリック製品(後発医薬品)が発売されているため、日本で販売されているバイアグラジェネリック医薬品も、だんだん購入価格が下がってくると予測されています。